地球に暮らす日々

オンライン英会話体験などの英語学習、中国語学習、中華圏での生活、秋田の生活について語るブログです。

イングリッシュライブ アラブ諸国の人々と グループレッスン体験 

      2017/11/21


オンライン英会話、EFイングリッシュライブの無料体験一週間に申し込んで、2日目。オンラインでのグループレッスン(中級レベル)に挑戦してみました。無料期間中は、3回まで体験可能です。いまひとつ、参加方法がわからないまま、レッスンに突入してみました。なんとかなるものです。

いざ、世界の仲間といっしょに、45分間レッスンだああ。

1.イングリッシュライブの建てた学習計画に従って、グループレッスンをすることに

イングリッシュライブの建てた学習計画に沿い、まずは、オンラインでの自主教材を進めました。次に、学習計画画面を見ると、グループレッスンをせよ、とのことです。

グループレッスンをすぐにしなくても、同じ学習ユニット内で、あれば、次のタスクに進めるようですが、ひとまずガイダンスに従いました。

イングリッシュライブのグループレッスンは、予約不要。カメラもなし。30分置きに、レッスンが開講されるので、ほんと、お気楽に参加できちゃいます。

グループレッスンの入室画面は以下スクショのとおり。

%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3

トピックは日替わりです。その日のトピックは、「ホテルを選ぶ」でした。入室可能時間までの時間が、右上に表示されます。時間になっても、入室前にテクニカルチェックをしないと、進めないらしいです。

で、テクニカルチェック。ヘッドフォンとマイクは、iphoneについてきたイヤホンで、十分いけそうでした。

2.レッスン入室と始めの挨拶

テクニカルチェックののち、時間になったので、入室しました。が、いきなりシステムにエラーをはじかれて、入室できませんでした。

どういうこと?と、速攻で、カスタマーサポートに電話しました。イングリッシュライブは、お問い合わせ時間が限られているものの、トラブルがあったとき、電話で相談できるところが、気に入っています。もちろん、画面から相談内容を送信することもできます。

サポートセンターには、難なく電話は繋がったものの、単に入室できなかったのと訴えても、向こうも解答しようがないので、入室画面に再度つなげながら、相談することにしました。

しかし、もう一度、試してみると、ちゃんと入室できたではありませんか。パソコンにつないだイヤホンから、先生が何か言っている声が、漏れて聞こえていました。カスタマーサポートの方にお礼を言って、電話を切りました。

イヤホンをつけると、さっそく先生に、国籍と趣味を言ってください、と言われたので、軽く自己紹介。

ちなみに、レッスンを聴講するだけも可能。

3.レッスン内容

遅れて入室したので、先生とほかの学生のみなさんの自己紹介を聞くことができませんでした。先生の国籍は最後まで、わからずじまい。

ほかの学生の皆さんは、画面に表示されている名前からすると、アラブ諸国の人たちのようでした。私のほかに、男性1人、女性2人。グループレッスンとしては、理想的な数です。日本時間14時だったので、彼らには朝9時ごろだったはず。

中級のクラスなので、先生の話すスピードは、ゆっくり目でした。そういうところ、意識しているのは、プロだなあ、と思ったりして。今日のトピックは、「ホテルを選ぶ」で、ホテル設備に着目した、ホテル選びついて、話し合いました。

レッスン進行は、こんな感じ。

1.画面を見て、好きなタイプの宿泊施設はどれか。
  その理由はなぜか。

2.ホテルを選ぶときに、もっとも重視する設備は何か。
  その理由はなぜか。
  (最初に先生が、お手本発言をする)

3.なくてもいいんだけど、あればいい設備は何か。
  その理由は何か。
  (やっぱり、最初に先生が、お手本発言をする)

4.設備に関する単語を並べて、発音練習。特に語のストレスがどこにあるか着目させる。

5.最後にロールプレイで、二人ずつ、設備から考えて、ホテル選びをする。

でした。

4.レッスンの感想

人のことを言える英語レベルではありませんが、ほかの人が発言しても、英語が下手なので、何を言っているのか、聞き取れなくて、困りました。特にロールプレイのときとか。

あと、ロールプレイのとき、質問と違う方向に話をもっていこうとするのにも、何と答えたらいいかわからず、困りました。私はいいんですけど、先生のほうから、方向転換がはいったり。

アラブ人の皆さま、それぞれ我が強くて、笑えました。

conventionという単語がわからないので、説明してくれ、と先生に要求し、説明してもらってもわからないので、何度もお願いしますと頼んだり。(オンライン辞書、ひけよー)

先生が、locationは、設備ではないので、ほかの設備の名前を挙げてくださいというと、なぜロケーションではだめなのか、しつこく、くいさがったり。(先生は困って、メルアド教えてくれたら、レッスン後、設備の名前を挙げたリストを送ります。それを読んで、設備とは何か理解してください、と言ってました。)

音量が小さくて、聞こえにくかった学生は、「サウジアラビア王国からなんですが、昨日もおとといも、きちんとグループレッスンができたのに、今日はどうして、聞こえにくいんですか。」先生に不満をぶつけたり。(先生、いわく、カスタマーサポートに聞いてね、と。)

グループレッスンは、英語のスピーキングの練習という面では、話す機会が少ないので、効率は悪いです。でも、アラブ人の皆さんの発言を聞いていると、他国の押しの強い人々の発言に対して、自分がどう切り返して発言していくか、学べるレッスンだと思いました。

つづきはこちら。
イングリッシュライブ マンツーマンレッスン体験 南アフリカ人の先生と

よろしかったら、こちらの記事もどうぞ。EFイングリッシュライブ、グループレッスンの関連記事です。

イングリッシュライブ 美声なアメリカ人講師と グループレッスン体験 

イングリッシュライブ グループレッスン メリット、デメリットなどの感想

イングリッシュライブ 中上級 グループレッスンを聴講した感想

イングリッシュライブ 「使役動詞 haveとget」 中上級グループレッスン 

イングリッシュライブ 上級 グループレッスンを聴講した感想









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 - カテゴリー: EFイングリッシュライブ