地球に暮らす日々

オンライン英会話体験などの英語学習、中国語学習、中華圏での生活、秋田の生活について語るブログです。

褐色の湯 岩見温泉がリニューアル さっそく浸かってきました 秋田市河辺

      2016/11/14

3か月ほど前、岩見温泉へ行ってみたら、改築工事中でがっかりしました。そんなことはすっかり忘れていましたが、新聞に岩見温泉の改築工事が終わったという記事が載っているのに、気づきました。

これは、すぐに、行ってみなければなりません。ということで、翌日、車を走らせました。

3か月前、国道13号線を左折して岩見三内に向かったときは、道が細くて怖かったのですが、今日は余裕でドライブできました。気を抜いていると、スピードを出してしまうので、注意したくらい。気が付いたら、岩見温泉の付近に着いていました。ああ、私のドライブテクニックも上達したのね。

岩見温泉の駐車場は、かなり広いです。が、今日は80%くらい車で埋まっていました。リニューアルしたばかりだから、平日でも混んでいるのかな、とちょっと心配に。

iwami1

じゃーん、これが入口。リニューアルお祝いにあたり、各企業さんから、送られた花が飾られていました。建物の全景がわかる様に、もっと遠くから写真を撮ればよかったのですが、雨が降っていたので、面倒くさく。。。すみません。

写真向かって左側が、ロビーのソファで、テレビを見ながら、くつろぐことができます。もちろん、飲料の自動販売機あり。

iwami2

お天気がよかったら、外に座ってくつろぐ、というのもありでしょうね。雨に濡れそぼっているパラソルが、物憂げ。

入口を入って、靴棚に靴を入れたあと、券売機で入浴券を買いました。大人390円。リニューアル前は、300円だったのですが。。。

iwami3

休憩室の様子。誰もいませんでした。小さめの休憩室が2室ありました。休憩室で、昼食をとることができます。

iwami4

こちらがそのメニュー。今日は月曜日なので、午後7時まで営業でした。ほかの曜日は、どうやら夕食も食べられるもようです。

iwami5

そしてお風呂に入ります。

例によって、入浴する人がたくさんいたので、浴室の様子が写真にとれませんでした。かといって、各ウェブサイトを見ても、リニューアル後の浴室の写真をアップしていないので、リンクもできません。

仕方なく文字だけで描写します。女性用の浴室についてです。脱衣所は狭め。十人くらいで、いっぱいになりそう。洗面台は二つしかありませんでした。

お風呂は、内風呂と、ドライサウナと水風呂です。洗い場は、一人ずつのスペースに区切りがついていて、お湯が隣の人にかかりにくくなっているところがよかったです。

泉質は、ナトリウム塩化物泉。効能は、創傷、火傷、皮膚病、虚弱児童、婦人病、神経痛、関節痛だそうです。非常にあったまるお湯なんだとか。

温泉の湯の色は、褐色で、たとえは悪いのですが、薄すぎるアメリカンコーヒーのようでした。肌触りはさっぱりしていて、硫黄臭を感じず、なめてみると、かすかに塩味を感じました。

内風呂に湯の温度を測る温度計がついてました。この日は、41.9度でした。熱めなので、長風呂はできません。しかし、実は、風呂の位置により、熱めのところと、ぬるめのところがあるんだそうです。と、風呂を出てから、誰かが話しているのを聞きました。

お風呂に入っている人は、お年寄りが多く、みな顔見知りのよう。地元の人々に愛される、憩いの日帰り温泉、といった感じでした。

近くに渓流があったり、公園があったりするそうです。お天気がよければ、行ってみたかったですね。

岩見温泉 アクセス

住所 秋田県秋田市河辺三内字外川原110

Tel:018-883-2020

営業時間
日帰り10時~21時(毎週月曜日は19時まで)

定休日
毎月第4月曜日(祝日の場合は翌日)



こちらの記事もおすすめです。

地元の人向けの温泉ですが、内風呂、ドライサウナ、ミストサウナ、うたせ湯、家族風呂と揃っています。泉質も気に入っています。宿泊施設もあり。けっこう穴場。
田園地帯の天然温泉 「ふるさと温泉ユアシス」 秋田市雄和

秋田市太平にある貝の沢温泉も、リニューアルしました。
貝の沢温泉リニューアル 新装オープン 秋田市太平






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 - カテゴリー: 秋田の温泉