地球に暮らす日々

オンライン英会話体験などの英語学習、中国語学習、中華圏での生活、秋田の生活について語るブログです。

イングリッシュライブ 「ビジネス 電話対応」を受講した感想

      2017/11/21

オンライン英会話、EFイングリッシュライブに、ビジネスコースがあったので、興味津々で試してみました。

こちらのコースの難易度は、一般英語コースのレベルが6(中級)以上ということです。

まずは、一般英語のコースから、ビジネスコースに変更する手順をお知らせします。

画面上部のメニューから「スクール」にカーソルをあて、「コースを変更する」をクリックします。「スクール」というメニューが見つけられるなら、開始画面は、どこからでもかまいません。

「コースを変更する」画面から、少し下にスクロールし、「ビジネス」をクリックします。(文字が薄くて見えにくいですが。)

ビジネスのコースには、「書簡」、「マネジメント」、「ミーティング」、「交渉」、「プレゼンテーション」、「ソーシャルスキル」、「電話対応」といろいろあります。迷いましたが、ビジネスの基本、「電話対応」を選んでみました。

電話応対なので、秘書がよく使う表現の練習が多いです。コース半ばまで学習して、内容的にはよかったと思いました。特に、お客さんの話す内容を聞いて、メモを取ったりする練習が、とても実践的でした。

レベル6以上対象なので、現在レベル12を受講している私には、わりと簡単なのかなと思いきや、リスニングがけっこう難しく感じました。

しかし、教材の動画に出てくる登場人物が、20年前?30年前のステレオタイプのビジネスマンというのに、まいりました。多分、作ってから、1度もリメイクしていなんでしょうね。

重役の男性。申し訳ないけど、デブ。そういえば、昔、重役と言えば、恰幅のいい男性のイメージでした。いまどき、企業のトップにこんな肥満体の人、いるかな?

秘書は、若い女性。少なくとも会社では、お堅く従順に振る舞っている感じ。女性の名はダニエル。

ダニエルをお手本にして、会話内容を学習したあと、クライアントとロールプレイします。ロールプレイのお相手も、やはり年配の男性。

彼が、ダニエルの上司です。冷酷そうで、ニコリともしません。ダニエルを自分のそばに立たせて、「明日のスケジュールは?」と偉そうに聞きます。

そして、ダニエルの報告のあと、午後にクライアントとミーティングが入っているのを知ると、「明日の午後は歯医者に行くから、予定を変えてくれ。」と偉そうに言います。

秘書に予定をちゃんと話しておかなかったアンタが悪いだろうに、と思うのですが、この上司は秘書に「すみませんでした」とも、「お手数をかけます」も言いません。

キイイ(怒)、私だったら、こんな上司のもとで働くのは嫌だわー、と不愉快になり、「ビジネスコース、電話応対」の学習を途中で中断しました。

一般英語コースにも、ビジネスシーンが多いのですが、登場人物の人種、性別、年齢はさまざまです。こちらは、時代にあわせて、動画の内容を変えているんでしょうね。

ビジネスコースの動画も早く変えてほしいです。

とまあ、私は教材の動画が嫌で挫折していまいましたが、オンライン学習教材は内容的にはよかったし、プライベートレッスン用の教材も充実していそうなので、興味があったら、試してみてくださいね。

では、またー。









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 - カテゴリー: EFイングリッシュライブ