地球に暮らす日々

オンライン英会話体験などの英語学習、中国語学習、中華圏での生活、秋田の生活について語るブログです。

イングリッシュライブ グループレッスン メリット、デメリットなどの感想

      2017/11/21



EFイングリッシュライブを始めて、もうじき、1か月。何回か体験してみた、グループレッスンの感想を書いてみようと思います。ちなみに私は、今、中級レベルを受講しています。

まずは、メリットから

1.予約なしで、いつでも始められる

24時間いつでも、30分刻みで新しいクラスが開講します。時間が空いていて、気分がノッているときにいつでも始められるのが、よいです。次のクラスまで、20分時間があるんだけど、という場合は、オンラインの英語教材で、自己学習をしていればいいので、時間が無駄になりません。

2.先生がネイティブ

先生の国籍は、アメリカ、カナダ、イギリス、南アフリカなど。先生によって、話す速度はまちまちですが、ネイティブの英語は、やっぱり聞き取りやすいし、自分が発音するさいの参考になります。

3.わりと気楽に受けられる

先生がビデオで顔を映すことがありますが、生徒側は、カメラなし。誰にも見られていないので、他の人が発言している間、コーヒーを飲んだり、もう一個デバイスを使ってネットしたりもできます。あ、もちろん、分からない単語を調べたりするために、ネットを利用するんですよ(笑)。

4.より正確な英語を話すための練習ができる

他のオンライン英会話で勉強していたときは、先生と一対一の会話をしていたので、間違っていてもいいから、「とにかく話す」ことを心がけて練習してきました。が、イングリッシュライブのグループレッスンの場合は、非ネイティブの生徒同士で、会話をすることが多いので、「とにかく相手に伝わる」ように、よりシンプルな単語を、よりクリアな発音で、話すようにしています。

仕事で英語を使うとなると、現実、非ネイティブの人と話すことが多いので、これって実践的な練習なのでは?

あと、プライベートレッスンと違って、グループレッスンのトピックは、今勉強している自主教材の内容と、全く異なることが多いので、予習が不可能です。なので、今、持っている英語の知識を総動員して、どれだけ話せるか、という訓練にもなると思いました。

5.たまにプライベートレッスン状態になる

日本人にとって、普通に起きている時間帯、しかも平日の夜や、土日の午後であっても、なぜか、人の集まりが悪く、一人か二人でレッスンを受けるときがあります。これは、お得!にしても、グループレッスンで、ほとんど日本人の生徒さんに会わないのは、なぜなのでしょう。同国人同士はグル―プにならないようにしているのかな?と思ってみましたが、ブラジル人や、サウジアラビア人の生徒さんは、1グループに数人いたりします。

つぎに、デメリット

1.ネット接続の確認のため、無駄な時間が発生する

先生と、生徒で、「聞こえますか」「聞こえません」のやりとり。ひどいときは、45分間のレッスン中、10分以上、こんなやり取りをしています。なぜか、必ず、1レッスンに一人は、接続が悪くて、何を言っているか聞こえない人がいます。

2.ほかの国の生徒さんの訛がきつくて、聞き取れないことがある

これが、グループレッスンをやっていて、一番辛いです。

ほかの国の生徒さんには、ブラジル、コロンビア、ロシア、ドイツ、香港、台湾、ポーランドと様々いるのですが、アラブの国の人々の英語が苦手です。半分以上、聞き取れないことがあります。アラブ人の中に、日本人一人だったりすると、ロールプレイのとき、どうしようかと悩むことも。

でも、私は聞き取れないのに、不思議と、同国人同士で組んでロールプレイをすると、通じているみたいなんですよね。

アラブ人のみなさんも、日本人の英語は、訛がきつくてわからない、って言っているかもしれません。

といいつつ、ロールプレイは、ある程度会話パターンが決まっているので、最近では、相手が何を言っているかわからなかったら、どんな質問にでも、回答になるような、あたりさわりのない発言をして、しらーっとしています。とんちんかんな回答だったら、先生がフォローしてくれますし。

3.レッスン後のフィードバックに意義を感じない

プライベートレッスン、グループレッスン、作文には、先生から、フィードバックがあります。

group_lesson_grade

こんな感じで、スコアがついてきます。クリックすると、コメントも。プライベートレッスンと、作文はともかく、グループレッスンのフィードバックにはあまり意義を感じません。

特にスコアについては、自分より会話が下手な人たちといっしょだったレッスンだとスコアが高く、反対に自分より上手な人たちといっしょだったら、スコアが低いという、それだけの印象です。コメントは、グループレッスン全体に対してのものなので、あまり参考になりません。

なぜそのスコアになったのか、根拠がよくわからないので、私に対して悪いスコアをつけた先生は、嫌いになります。はははー。

あ、それと、フィードバック画面には、日付、タイトル、タイプ、スコアのほかに、担当講師の名前もついています。(個人情報ウンヌンがあるため、ブログに載せるにあたり、この画像の講師名は、フォトショップで消しました)。

グループレッスンで、いい先生だなあ、と思ったら、画面に載っている講師名を頼りに、プライベートレッスン担当講師の指名ができるので、これは便利。

4.参加人数が多いと、ほとんど発言できない

参加人数が7人というときがありましたが、そのときのレッスンは、ほとんど話せませんでした。確か始まってから8分までに退席すると、レッスンクーポンを返してもらえるので、人数が多い時は、退席する、という手もあります。

参加者が5人までだと、話す機会が割と多くもてると思います。

おわりに: グループレッスンは、聴講もできる

ところで、グループレッスンのトピックは、日替わりで、1週間の内容を閲覧することができます。今週はトピックは以下のとおり。

group_lesson_8times

トピックのバリエーションは、何パターンあるのか、気になるところです。1か月近く続けていますが、まだ同じトピックにはあたっていません。

中には、全く興味の持てないトピックや、日本語でも話せないトピックがあります。私にとっては、「音楽のトレンド」とか、「子育てをする」とか。

そういう場合、私は「聴講(step away)」という形で参加するようにしています。疲れて勉強したくない日も。聞いているだけでも、勉強になりますよ。

stepaway

聴講するには、挙手の右となりにある逆三角のマークをクリックし、次に"step away"をクリックします。自分の名前に"step away"のアイコンが表示されます。

聴講で、人が言った意見を覚えて、次に実際に参加して、まるで自分の意見のように言うというのもアリかなと。夜寝る前に、ベッドの横にパソコンをおいて、子守歌のように、聞くだけで終わってしまうことが多いのですが。

グループレッスンチケットは、一か月20枚もあるので、全部消化するのはなかなか大変なのです。でも、全部消化しよう、と頑張っているのは、私ぐらいのものかしら?

よろしかったら、こちらの記事もどうぞ。EFイングリッシュライブ、グループレッスンの関連記事です。

イングリッシュライブ アラブ諸国の人々と グループレッスン体験 

イングリッシュライブ 美声なアメリカ人講師と グループレッスン体験 

イングリッシュライブ 中上級 グループレッスンを聴講した感想

イングリッシュライブ 「使役動詞 haveとget」 中上級グループレッスン 

イングリッシュライブ 上級 グループレッスンを聴講した感想









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 - カテゴリー: EFイングリッシュライブ