地球に暮らす日々

オンライン英会話体験などの英語学習、中国語学習、中華圏での生活、秋田の生活について語るブログです。

イングリッシュライブ マンツーマンレッスン体験 南アフリカ人の先生と

      2017/11/21



EFイングリッシュライブ、一週間無料体験中です。無料体験には、1回、40分のマンツーマンレッスンがついています。体験してみた、思い切り私的感想をお届けします。ちなみに、現在、私は中級(レベル8)を受講しています。

まずは予約

オンライン学習1ユニットの総仕上げとして、マンツーマンレッスンをするのが、イングリッシュライブ的推奨のようです。

まだ、システムの使い方がよくわからないまま、マンツーマンレッスンを予約しました。予約は、レッスンの24時間前までに、しなければならないようです。先生の指名は、できますが、アルファベットで名前検索ができるだけでした。

予約後、先生の顔写真と、お名前が、画面に表示されました。やはり、国籍や居住地域の名前は書いていませんでした。女性だということはわかりました。

その後、メールで、予約したマンツーマンレッスンについて、日時や先生の情報(しつこいですが、名前と顔写真だけ)が送られてきました。

どきどきしながらレッスン開始

グループレッスンのときに同じく、時間になると、入室できるシステムでした。そして、テクニカルチェックをしなければなりません。自分の声を録音して、きちんと聞こえるかどうかテストしました。ここで、30秒ばかり、消耗しました。

しかし、オンラインレッスンの画面になったまま、何も進みません。画面に先生の名前は、出ているのですが。チャットボックスに"Hello!”と入力してみても、やはり、無反応。そのまま、5分間が過ぎて、いい加減、これはおかしいと、リフレッシュしてみました。そしたら、やっと、先生の声が聞こえるようになりました。

先生、始めからすごい早口でした。中級レベルなのに、どうして?自己紹介して、と言われたので、自己紹介をしたら、先生が私の話についてコメントし、そのあと自分のことを、長々と話しだしました。その間5分くらい。先生は、南アフリカ出身ということがわかりました。

あ、これは、よくある、生徒に話をさせてくれない先生のパターンね、と気づいてがっかりしました。他のオンライン英会話でも経験した、ネイティブの先生ほどありがちな、嫌なパターンです。過去、DMM英会話で、ネイティブの先生のレッスンがとれたとき、2回ともこのパターンでした。

ネイティブというだけで、ほんとうは英語教育のトレーニングをちゃんと受けてないのでは?という疑念が…。

残念ながら1回目の先生はハズレでした。

本来なら、オンライン画面を見ながら、先生と二人で会話していくカリキュラムのはずなのですが、半分も進まずに、終了しました。先生がレッスンに関係ない話をしゃべってばっかりで、40分のレッスンのうち、私は10分も話せなかったんじゃないかな。もっと普通にオンライン画面のアクティビティやらせてよ、という感じでした。

レッスンの終わりに5段階評価があったので、「3」にしておきました。本当は、「2」だったんですけど。

オンライン学習目的で、イングリッシュライブを始めたので、無料体験が終わっても、1か月は有料で続けるつもりです。でも、マンツーマンレッスンがこんなのばかりだったら、さすがに2か月目はないかなあ。って、いうか、2回目のマンツーマンレッスンもこれだったら、カスタマーサポートに文句つけまくるけどね。

こんな先生ばかりではないと、次に期待しています。

以前勉強していたオンライン英会話、DMM英会話と比較した文章を書いてしまいました。DMM英会話って何?と気になる方がいましたら、こちらのバナーから詳細をご確認ください。


つづきはこちら。
イングリッシュライブ グループレッスン体験 美声なアメリカ人講師









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 - カテゴリー: EFイングリッシュライブ