地球に暮らす日々

オンライン英会話体験などの英語学習、中国語学習、中華圏での生活、秋田の生活について語るブログです。

オンライン中国語会話NetChai 無料体験 レビューその1

      2017/03/02


これまで、オンライン中国語会話について、2社ほど、無料体験を試しましたが、2社とも、講師の回線に問題があり、スカイプが断線して、ほとんどレッスンができませんでした。

オンライン中国語会話は、品質がひどいのかなとあきらめていましたが、久しぶりに試してみることにしました。

どうも今、業界で一番人気らしい、NetChaiというオンライン中国語会話です。受講費用は、毎日25分間レッスンで、月額8,580円。そのほかのプランについては、NetChaiのウェブサイトをご参照ください。

1.新規登録

まずは、新規登録です。名前、住所、電話番号、性別、メールアドレス、パスワード、中国語学習歴、スカイプIDを入力しました。クレジットカード情報は入れなくてもよくて、安心しました。

途中入力をミスして、送信したら、サーバーのエラーがダイレクトに画面表示されましたが、まあ、ご愛嬌としましょう。

2.講師の予約

講師を検索するにあたっては、検索キーに、レッスンの希望日時のほか、日本語のレベル、英語のレベルがありました。講師のプロフィールを何人か読むと、ほとんどの講師が、日本語学習歴があり、しかも、かなり高いレベルの日本語ができるようです。

講師は、全員女性ですか?明らかに、顔写真の画像を加工している人がいます。目が大きすぎて、宇宙人のような講師も。

選び方がわからないので、適当な先生を選んで予約しました(笑)。北京在住の講師です。

3.教材

教材は、基本的に、教科書を買って使ってくださいね、というスタンスのようです。
指定教科書はこちらです。中国語教材購入
ネットからダウンロードをするのもありです。フリー教材

フリー教材は、残念ながら、私には簡単すぎました。

4.スカイプリクエストが来る

少なくとも、30分前には、講師からスカイプリクエストが到着していました。承認をクリックすると、次に、「今日はどんな教科書を使いますか。」と日本語でメッセージが送られてきました。

25分間、フリートークは辛いなあ、と少し考えて、中国語版NHKニュースのURLをリクエストしました。「オリンピック女子卓球団体、日本が銅メダル」という記事です。

5.レッスン開始

講師側からコールができなかったというトラブルがあったものの、そのほかは、普通にレッスンできました。その日の講師に聞いたところによると、NetChaiの講師は、有線LANを使うように、会社から義務付けられているそうです。

そういえば、以前試した別の会社の体験レッスンで、一人だけ回線のよかった講師がいましたが、回線環境を聞いたら、やはり有線を使っていると言っていました。

レッスン内容は、ニュース記事を講師のあとについて読み、わからない言葉を確認。その後、一人で読んで、発音や声調を間違ったところを、講師がチャットボックスに入力。最後に、チャットボックスに書かれた正しい中国語を発音練習しました。

ビデオも最後まで映りましたし、内容も、回線状態も文句なしのレッスンでした。講師の発音も標準的。レッスン態度にも問題なし。

6.まとめの感想

まだ、1回しか体験していませんが、このクオリティーなら、十分満足できます。教材も、生徒のほうから、自由にリクエストできるみたいです。

講師も、日本語ができるようですし、初心者の方も安心ですね。

なんて、2回目の体験レッスンがひどくて、次回のレビューは酷評かもしれません。



つづきは、こちら。

オンライン中国語会話NetChai 無料体験 レビューその2






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 - カテゴリー: 中国語の学習