地球に暮らす日々

オンライン英会話体験などの英語学習、中国語学習、中華圏での生活、秋田の生活について語るブログです。

心が弱っているときに見るとよい映画『幸せのレシピ』

   

少しでも英語の勉強になればいいな~と思い、時間に余裕のあるときは、Amazonプライムビデオで洋画を見ています。

昨日は少し物悲しい気分だったので、気分が明るくなりそうな映画を選びました。以下、多少ネタバレがあるのでご注意を。

アマゾンプライムビデオから映画の紹介文を抜粋するとこんな映画です。

マンハッタンの高級レストランで料理長を務めるケイトは、ある日、姉を交通事故で失い、残されためいのゾーイを引き取ることに。一方、仕事場には、ケイトとは正反対の性格の陽気な副料理長ニックが新たに雇われる。

5年以上前に、飛行機に乗ったとき、機内の映画上映で見つけた作品ですが、なぜか今までずーっと見損ねてました。

見た感想は、ずばりタイトルと、映画紹介のための画像(男女二人)から想像した内容、そのままです。

つまり、ちょっと不幸な女性が、出会った男性と次第に打ち解け、ハッピーエンドとなります。

いや、まさか、このままうまくいくなんてありえない。。。。

と、映画鑑賞中、きっと男性は、女性をもとから去っていくのだとか、きっと男性は、女性の仕事を奪っていくとか、もしかしたら、男性は幼女趣味で、女性の姪に性的虐待してしまうのではないか、と様々な心配をしましたが、なんのひねりもなく、無事終了しました。

なので、心が弱っていて、せめて映画の中だけでも、ハッピーな気分になりたい人にお勧めの映画です。

映画のラストは、いい意味で予想外の展開で、より幸せな気分になれました。

人って往々にして、「幸せになるためには、こうするしかない。」と頑なに努力することがあるけれど、ちょっと視点を変えると、もっと楽して幸せになれる方法が見つかるのよ、というメッセージが伝わってまいりました。

主人公が料理人なので、料理や食材についてのストーリーが、もう少しあってもよかったのにな~。あ、タイ料理によく入っているコブミカンの葉が登場したところは、面白かったです。

では、では、映画の予告映像をどうぞ。

あ、ところで、こちらの映画は、ハリウッドリメイク版で、オリジナルはドイツ映画だそうです。


マーサの幸せレシピ(字幕版)

どうやら、オリジナルのほうが評判がいいみたいなので、機会があったら、オリジナルも見てみたいですね。(ドイツ映画なので、英語の勉強にはならないけど)。






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 - カテゴリー: 心のお部屋, 洋書と洋画など