地球に暮らす日々

オンライン英会話体験などの英語学習、中国語学習、中華圏での生活、秋田の生活について語るブログです。

DMM英会話 THEの用法 school と the school の違い

      2017/06/06


ここのところ、マーフィーのケンブリッジ英文法(中級版)の教材が気に入っています。

最近、Unit72、"go to shcool"と"go to the shcool"の違いについて学ぶレッスンに、感動しました。theが付くと付かないとでは、意味が違うとは知りませんでした。

とてもいいレッスンだったので、何を勉強したのか、ちょっとご紹介します。お役に立てれば幸いです。

今回の先生は、セルビア人、ベテラン風女性

オンライン英会話のレッスンには、重要な先生選びですが、あいにくお気に入りの先生の予約が取れなかったので、新規の先生の予約を取りました。16年間、英語を教えてきたという、ベテランの先生です。

実は、格安オンライン英会話に対しては、アウトプットとして割り切り、先生から教えてもらうことをあまり期待していません。しかし、こちらの先生は、ちゃんとレッスンをしてくださいました。

レッスン内容のポイントは、以下のとおりです。

1.school と the school

学校で勉強する生徒や、授業をする先生にとって、「私は学校に行く」は、"I go to school." になります。このときの"school"は、場所ではなくて、学習・教育に関する活動という意味です。

子供の授業参観に行く保護者や、改修工事に行く業者にとって、「私は学校に行く」は、"I go to the school." になります。学校で、学習・教育活動はしません。

このときの"the school"は、目的の活動を行う「特定の場所」になります。

2.church と the church

定期的に教会でお祈りする信者や、説教をする神父さんにとって、「私は教会に行く」は、"I go to church."になります。このときの "church"は、場所ではなく、宗教に関する活動という意味です。

教会に美術品を見にいく旅行者や、炊き出しのごはんをもらうホームレスにとって、「私は教会に行く」は、"I go to the church."になります。教会で、宗教活動をしません。

このときの"the church"は、目的の活動を行う「特定の場所」を表わします。

3.prison と the prison

1と2の使い方と同様に、刑に服役する囚人にとって、「私は刑務所に行く」は、"I go to prison."になります。

刑務所に入っている人に面会に行く人や、コンサートなどの慰問で行く人にとって、「私は刑務所に行く」は、"I go to the prison."になります。"the prison"は、目的の活動を行う「特定の場所」を表わします。

まとめ

同じ建物を表わす語でも、

1.「建物本来の目的にそった活動を表わす」場合は、無冠詞になり、

2.「1以外で、かつ、聞き手と共有できる特定の場所を表わす」の場合は、theが付く

ということでございました。

ほかにも、school, church, prisonと同様の使い方をする、class,bed,work,homeなどについても、練習問題をたくさん解いて学習しました。

この記事を読んで、気になったら、ぜひ、DMM英会話のレッスンを受けてみてくださいね。DMM英会話でレッスンをするときは、教材が無料で使えます。

通販で本を買って、英語の先生と、もしくは、独学で勉強するのもよし。

マーフィーのケンブリッジ英文法(中級編)第3版

よろしかったら、こちらの記事もどうぞ。
DMM英会話 マーフィーのケンブリッジ英文法(中級版) THEの用法


DMM英会話の公式サイトはこちら ↓





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 - カテゴリー: DMM英会話