地球に暮らす日々

オンライン英会話体験などの英語学習、中国語学習、中華圏での生活、秋田の生活について語るブログです。

DMM英会話 教材「トラベル/文化」 アンコールワット

      2017/06/05

最近、DMMのオリジナル教材、「トラベル/文化」が気に入っています。

「トラベル」は初級向き、「文化」は中級者向きという印象ですが、「文化」に関しては、フリートークで、いくらでもレッスンを膨らませることができるので、レッスン時間があまるということは、ないと思います。

まずは、「文化」の「世界編」から、World 02: Angkor Wat (Cambodia)
を試してみました。

day2_12

カンボジアを旅行したことがあり、アンコールワットには、けっこう思いいれがあるので。

この記事の写真も、アンコールワット内で撮ったものです。

dmman1

さて、「世界編」一回分のテキスト構成は、こんな感じ。

1.語彙と表現(単語の意味と発音練習)
2.会話練習(文化の紹介になっている)
3.語彙の小テスト(単語の穴埋め問題)
4.お題にしたがって、先生とフリートーク

語彙と表現には、日本語訳がついているのが、楽でいいなと思いました。

フリートークに関しては、比較文化として、必ず日本について聞くお題が入っているので、あらかじめ何について語るか、準備しておいたほうがいいです。

それから、このシリーズ、テキストに補足紹介のURLが載っています。ちょっと英文が難しいのですが、さらに深く学べるようになっています。フリートークのネタにもなりますし。

dmman2

その日の先生は、普段、「上級」のテキストばかり教えているようで、「中級の教材を教えるのは久しぶりだから、穴埋め問題の答えを忘れちゃったよー。答えを、いっしょに考えるね。」などと言っておりました。

そんな真面目な先生の意向に沿って、その日の学習は、語彙や表現をしっかり勉強し、25分きっかりで、テキストをこなして終わりました。

もうちょっと、フリートークを楽しみたかったのですが、時間が足りませんでした。

アンコールワット編のほかに、ストーンヘンジ編、アルハンブラ宮殿編も試してみました。行ったことがないところでも、旅行好きの先生とは、話しが盛り上がって楽しかったです。

この教材シリーズでレッスンを受けていたら、また、海外旅行に行きたくなってしまいました。

よかったら、私のカンボジア旅行記も読んでみてくださいね。
カンボジアの旅2015 2日目 バンテアイ・スレイとアンコール・ワット



こちらの記事もお勧めです。
DMM英会話 教材「トラベル/文化」 中国のお祭り


DMM英会話の公式サイトはこちら ↓





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 - カテゴリー: DMM英会話