地球に暮らす日々

オンライン英会話体験などの英語学習、中国語学習、中華圏での生活、秋田の生活について語るブログです。

DMM英会話 英検準一級の提携教材を試してみました

      2017/06/05

eikenjun1

DMM英会話には、英検用のレッスンもあります。準一級のレッスンを体験してみました。

体験したレッスンは、こちら。英検®準1級予想問題ドリル 改訂新版
英検の教材は、5級から、準1級まで、級別に7日間完成 英検予想問題ドリルを使っています。

(なぜか1級の教材は扱っていません。)

提携教材なので、残念ながら、レッスン予約をしないと、教材を閲覧することができません。

また、レッスン予約した回の教材しか、閲覧することができません。

提携教材がダウンロードできたらいいのですが、なにか特別な技を使わないと、普通にはダウンロードできないようです。準1級の読解問題は、私には難しくて、紙に印刷されたものに、文の区切りでアンダーラインをひいたり、単語のメモ書きをしたりしないと、理解できないので、ダウンロードできないのは、不便です。

しかし、幸いにも私は、準1級受験準備のために、アマゾンの通販で、このドリルを購入していました。ふふ。
7日間完成 英検準1級予想問題ドリル(旺文社英検書)

試験前に解いてみたのですが、特に読解が難しくて、解説と翻訳を見ても解けないものが多く、その問題をDMMの先生に解説してもらおうと、英検レッスンをとってみました。

すでにそのとき、準1級に合格していました。

レッスンを取ったのは、全部で10回くらいでしょうか。結論から申しますと、あくまで準1級に関しての主観ですが、英検のレッスンはあまり効果的とは思えませんでした。

長文読解を取ってしまうと、音読するだけで、時間が取られてしまいます。音読はやめて、わからない単語の意味を聞くところから、始めようとしましたが、先生が教材を読んだことがないため、解説ができません。そこで、やはり、私が音読するのと同時に、先生にも文の内容を理解してもらいました。

プロフィールに「英検タグ」をついている先生を選んでも、少なくても準1級に限っては、この教材で教えるのに慣れていないなあという印象でした。先生の英語力云々というより、科学用語、医学用語などの専門用語が多いので、先生のほうでレッスン前に、あらかじめ準備しておかないと、厳しいかなと。

中には、解説ができなかったうえ、こんな単語を覚えても、実用的じゃないので、覚える必要ないとまで言う先生がいました。私が満足できるレッスンをしてくれた先生は、半分くらいで、満足できる先生のレッスンがいつも予約できるわけではないので、いつの間にか、英検のレッスンをとるのをやめてしまいました。

というわけで、少なくても読解問題に関して、DMMの英検レッスンはおすすめできません。DMM英会話で読解問題の練習をするなら、デイリーニュースがいいと思います。先生の後について音読すると、センテンスの正しい区切り方がよくわかり、結果意味がわかるようになるので、おのずと読解力がついてきます。

英検の提携教材はいまひとつという印象でしたが、2次試験のスピーキングテスト対策には、とても役立だったDMM英会話でした。



こちらの記事もどうぞ。
「英検準1級二次試験・面接完全予想問題集」で、対策しました

「英検準1級長文読解問題120」 読解問題が苦手な人への対策


DMM英会話の公式サイトはこちら ↓





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 - カテゴリー: DMM英会話, 英検準1級