地球に暮らす日々

オンライン英会話体験などの英語学習、中国語学習、中華圏での生活、秋田の生活について語るブログです。

地方在住の身で、「東京しごとセンター」に行った感想

      2017/11/25

東京しごとセンターは、都内での雇用・就業を支援するために、東京都が設置した「しごとに関するワンストップサービスセンター」です。

離職者、在職者にかかわらず、しかも、東京都民じゃなくても、利用できるそうです。お役所なので、無料で利用できます。

秋田に住んでいて、ちょっとだけ、東京で働くことに憧れていた私は、旅行ついでに立ち寄ってみることにしました。

東京しごとセンター1階で受付

予約は不要だそうですが、登録と初回カウンセリングで2時間くらい要すると聞いていたので、時間に余裕を持って、行きました。

まずは、1階の受付で、登録用紙に記入。東京しごとセンターは、年代や働き方で、コーナーが異なるので、どのコーナーに行くか、受付の人(わりと年配の女性でした)と、相談して決めました。

ヤングコーナー、ミドルコーナー、シニアコーナー、結婚して家庭に入った女性のための再就職コーナーなどがあり、私はミドルコーナーを選びました。

そこで紹介された「職業適性検査」とか、「在宅ワークを目指すための講座」などにも、非常に興味があったのですが、開催日時が私の東京滞在時から外れていたので、却下せざるを得ませんでした。

2階ミドルコーナーでカウンセリング

まずは、ミドルコーナーの受付で、用紙をもらい、記入。

どんな形態の働き方を希望しているとか、どんな職種を希望しているかとか、いままでしてきた仕事の経歴とか、持っている資格について、書きました…なんて、あまり鮮明に覚えていませんが。書くのに、15分くらいかかった気がします。

そのあと、担当のアドバイザーとカウンセリング。アドバイザーは、ずっと同じ人が担当してくださるそうです。

そして、アドバイザーに関しては、パソナ・キャリアに業務委託しているとのこと。厚生労働省の「おしごとアドバイザー」は、マイナビエージェントに委託してたけど、東京都はパソナのエージェントなんだあ、と、しばし感慨にふけりました。

アドバイザーの男性は、以前、長く勤めていた会社が倒産し、パソナ・キャリアに再就職したとのこと。ご自身の辛い経験もあるのか、とても丁寧かつ親身になって、カウンセリングしてくださいました。

その場で、いっしょにパソコンで求人検索をして、こんな仕事もあるよ~なんて、進めてくれたりして。カウンセリングだけで、2時間もかけてくれたかも。

開催セミナーの豊富さに、驚き

カウンセリングのさい、全部目を通すのも嫌になるくらい大量の、セミナー案内をくださいました。パソコン講座、履歴書・職務経歴書の書き方、キャリアデザイン、求人の探し方、ビジネスマナー、面接対策、等々。

こんなにたくさんの無料セミナーを開催できる東京都は、やっぱりお金があるのねえ。

アドバイザーにセミナーの参加を進められましたが、セミナーのために、上京するわけにはいかないので、やんわりとご辞退しました。

本来、セミナーを受けながら、2回、3回とカウンセリングを重ね、就職できるように導いていくのが、東京しごとセンターの役割であると、理解した次第でございます。

結局

知的で、洗練されたマナー、それでいて、気さくで親切な東京しごとセンターの職員のみなさまに、すっかり魅せられてしまいました。

しかし、東京滞在中、想像以上の人口過密に嫌気がさした私は、東京で働きたいという意思がバッキリ折れてしまい、秋田に帰って、とっとと仕事を探しました。

以上、東京しごとセンターは、地方在住者にも優しい、というご報告でした。

 

東京しごとセンター

業務時間
平日 午前9時~午後8時
土曜 午前9時~午後5時
日曜、祝日及び年末年始(12/29~1/3)はお休みです。

所在地
東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号
TEL. 03-5211-1571










にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 - カテゴリー: 転職・就職・お小遣い稼ぎ