地球に暮らす日々

オンライン英会話体験などの英語学習、中国語学習、中華圏での生活、秋田の生活について語るブログです。

旬の野菜が楽しめる 「ふぁーむハウス旬菜(しゅんな)」 秋田市四ツ小屋

      2017/04/01



秋田市四ツ小屋。地元の奥様がたに、大人気の自然食レストランへ行ってきました。旬の野菜がたっぷりのランチが楽しめます。

 

「旬菜」は、四ツ小屋の住宅街にあります。この辺りは、農業をされている方々が、多くお住まいの地域です。ちょっと通りすぎたくらいだと、ここにレストランがあるとは、気がつかないでしょう。

こういうの、隠れ家的レストラン、というのでしょうか。

店内は、カウンター席が主で、そのほかに4人がけのテーブルが、いくつかあります。テーブル席は、ゆったりとして、居心地がよさそうでした。ビジネスマンっぽい、男性たちが、ご飯を食べながら、談笑していました。

この日は、セットメニューが5種。

・おすすめ デザート付き 1000円
・玄米菜食 デザート、コーヒー付き 1200円
・ぜいたく 1500円 
・ビーフシチュー 1000円
・ナポリタン 1000円

てっきり、ベジタリアンレストランかと思っていましたが、ビーフシチューがあるということは、違うようです。お店の人に勧められ、「玄米菜食」を注文しました。

こちらが、本日の玄米菜食。

まずは、野菜の天ぷらから、いただきました。ふきのとうは、苦みが少なく、ホクホクした、歯ざわりでした。早春ならではの味ですね。あまり食べたことのない、青皮紅心大根は、ほのかに甘みを感じました。たぶん春菊(?)の天ぷらも衣がパリパリしておいしかったです。

天ぷらに、大根のいぶりがっこ(秋田名物の燻製した野菜で作る漬物)が、添えられていました。もう一つ、天ぷらのそばにあるお料理は、ひき肉入りオムレツです。完全な菜食メニューでは、ないんですね。

肉と言えば、小鉢の一つに、ビーフシチューが入っていました。木製のスプーンで、すくっていただきます。ビーフシチューと言っても、玄米入りです。ブロッコリーも入っていて、繊維質たっぷり。生野菜のドレッシングにも、玄米が使われていました。

ポテトサラダは、茹でた人参入りかな?と思いきや、薄く切った、人参いぶりがっこでした。そのほかに、ごま油の香がする、糸こんにゃくと青菜の和え物、大根と麩の煮物、ごぼうと油揚げの味噌汁がつきました。

玄米ごはんは、アマランサス入りで、プチプチとした食感がよかったです。少量ですが、食べると、お腹にずっしりときました。

デザートは、「さくらプリン」をお願いしました。これまた、春らしい色合いのデザートです。苺と牛乳の、やさしい味のババロアでした。トッピングは、生の苺のほかに、少し煮詰めた皮つきオレンジが載っていて、酸味があって、ほろ苦い味わい。それから、もう一品、おたふく豆の甘煮がついていました。

コーヒーは、セルフサービスで、おかわり自由でした。

以上、気に入ってしまったのか、ランチ一品について、長々と描写してしまいました。一人でも、入りやすいお店です。野菜が好きでしたら、ぜひ、足をお運びください。

ふぁーむハウス旬菜 アクセス

住所: 秋田県秋田市四ツ小屋字中野128

電話: 018-829-2826

[ランチタイム]
11:00〜15:00

休日 : 日祝月 1月

駐車場あり

4名以上、予約可能

よろしかったら、こちらの記事もどうぞ。雄和にある、ベジタリアン料理のお店です。
健康ベジタリアン料理を満喫 「秋田市雄和 農家レストラン ゆう菜屋」






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 - カテゴリー: 秋田のお食事のお店