地球に暮らす日々

オンライン英会話体験などの英語学習、中国語学習、中華圏での生活、秋田の生活について語るブログです。

素敵な洋館で優雅にアフタヌーンティー「イングリッシュコテージ」 秋田市手形

      2018/12/31

ずっと行ってみたかった「イングリッシュコテージ」へ、ついに行ってきました。

営業時間が、木曜11時半から、16時のみと限られているので、これまで、なかなか行けなかったのです。

ランチは予約必須でも、お茶なら予約は不要、と聞いていました。が、念のため行く前に、電話をかけてきいてみたら、昼時はランチのお客様で満席なので、2時半過ぎに来たほうがいいですと勧められました。

そして、2時半過ぎ。イングリッシュコテージ到着。

ネット情報によると、駐車場がほとんどないので、路上駐車になるとのこと。しかし、手形山付近なので、おのずと坂道に車を駐車することになり、もしかして、駐車後、車が坂道を滑り落ち、とんでもない事故になるのでは?と心配でした。

結局、大丈夫でしたけど。

こちらが入口のもよう。割と急な階段を上っていきました。

と、普通のお宅の玄関のようで、ここでよかったのかなと思いながら開けると、スリッパがたくさん置いてあるのが見えたので、多分ここから入ってよかったのかな、と上がらせていただきました。

誰もいないので、そろそろと入っていくと、お部屋への入り口らしき戸を発見。開けてみると、アンティークな調度品に囲まれた、素敵な空間が現れました。

写真左側は、グランドピアノの一部です。お店というより、どこかお金持ちの家に迷い込んだかのよう。

クリスマスの飾りつけが施され、BGMに聖歌が流れていました。探し回り(?)ようやくお店の人を見つけたので、真ん中のソファ席にどっかりと、座らせていただきました。

アフタヌーンティーのお菓子と、紅茶を一人につき、1ポッドずつ注文しました。それと、本日、最後のひときれだというキッシュを所望。

お店の人によると、アフタヌーンティーのお菓子は、そのときによって、多少変わるそうです。

今回は、サンドイッチ(卵、きゅうり、ハム、ポテトサラダ入りなど)、クリスマスプディング、オートミールクッキー、ジンジャークッキー、ベリー入りスコーン、ジンジャースコーンでした。

クローデットクリームとブルーベリージャムもついています。

みんなおいしかったけど、私は特にベリー入りのスコーンが気に入りました。

<s/p>

私はアッサム茶を注文。ひさしぶりに、ティーポッドで入れた紅茶を飲みました。ストレートでも十分おいしかったので、ミルクを入れるのを忘れました。英国といえば、ミルクティーなのにねえ。

私たち以外に、お客さんがいなかったので、お茶を飲みながら、ここは自分の家なのよ、そしてお友達を招いているのよと、空想にふけるのでした。

イングリッシュ コテージ

所在地: 〒010-0844 秋田県秋田市手形山中町3−3
電話: 018-835-1242

ウェブサイト:
https://green-tourism.wixsite.com/english-cottage

よろしかったら、こちらの記事もどうぞ。
英国コテージ風ホテル「スモークハウス」 マレーシア・キャメロンハイランドの旅






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 - カテゴリー: 秋田のカフェ