地球に暮らす日々

オンライン英会話体験などの英語学習、中国語学習、中華圏での生活、秋田の生活について語るブログです。

AliExpress レビュー FOREVER YOUNG の長財布を買ってみた

      2019/07/04

お得な買い物をするためというより、この頃は、注文したらどんな物が届くかな?という遊びごごろを満たすために利用している、中国ショッピングサイトAliExpress

愛用のお財布が古くなってきたので、新しいのを買ってみました。結論から書きますと、安値で高品質の商品が買えました。

でも、お支払いに現金を多く使う人は、この商品を買うのをやめておきましょう。中国元の紙幣を入れる想定で、財布が設計されています。なので、中国元の紙幣より大きい日本円の紙幣を入れるには、幅が足りません。

逆に、支払いはカードやスマホ払いがほとんどで、財布に現金はほとんど入れません、という人にはお勧め。

今回、購入したのは、WEICHENというお店。WEICHENは、漢字を当てはめると「偉臣」となり、いかにも中国にありそうな名前の店だなあと信用できそうな気がしました。

事前に英語でお店に問い合わせをしたら、きちんとした英語で、回答が返ってきたので、やはりまともなお店のようです。お財布に書かれている"FOREVER YOUNG"というロゴは、こちらのお店の商品名だとお答えしていました。

でも、なんで、"FOREVER YOUNG"のすぐ下に、"Originally From Korea"と書かれているんですかね。この財布は韓国と何の関係があるのだろう?と疑問に思いつつ、面倒なのでその質問は控えました。

今回買ったお財布には、カードを入れるポケットが12か所、紙幣を入れるスペースが二つ、小銭を入れるスペースが一つ、そしてスマートフォンを入れるスペースが一つあります。

中国の財布は、近頃どの長財布もスマホを入れるスペースが作られているようです。日本よりスマホ支払いをするのが普及しているせいでしょうか。

財布の色は、ピンク、グレー、ブルー、グリーン、レッド、ブラックがあります。私はグリーンを選びました。

お値段は、私が注文したときは、お値段$7.5。そのときの為替レートで828円となりました。送料無料です。

事前にお店に問い合わせを入れていたせいか、注文した翌日に出荷してくれました。

そして、待つこと2週間で、お財布到着。発送元は、中国江蘇省です。

財布はプチプチでくるまれていて、丁寧な包装だと思いました。

商品は、サイトの写真に全く同じ

ストラップもついています。

ストラップをつけたところ。正直、ストラップがついていても、私は使いませんが。

発送中に型崩れしないように、財布の中にもウレタンが入っていていました。

そして、実際、お金やカードを入れたとときの感想です。

冒頭でも書きましたが、中国元は日本円よりサイズが小さいせいか、紙幣を入れるスペースが日本円を入れるには、狭いです。一万円札が入らないわけではないけど、窮屈でスムーズに出し入れできません。

小銭を入れるスペースも、かなり小さめに出来ています。

また、カードポケットもなぜかきつくて、出し入れが不便です。三段あるカードポケットのうち、一段目のポケットは、カードの出し入れしようとすると、ジッパーの部分にあたってしまうので、特に出し入れが不便です。

当初、あー、今回の買い物は完全に失敗だったかな、と思ったのですが。。。。

よくよく考えると、最近、私は支払いをするさい、クレジットカードや電子マネーを使い、ほぼ現金を使っていないことに気づきました。

しかも、通常は2枚のカードをメインに使い、あとの2枚は一週間に一度使うかな?という程度。銀行のキャッシュカードも月に一度くらいしか使わないし。

ということで、メインの2枚のカードを、本来紙幣を入れるスペースに入れ、そのほかのカードは、比較的出し入れのしやすい、2段目のカードポケットに入れることにしました。

それで、一週間過ごしてみましたが、まったく不便なし。財布のあまったスペースに、レシートや、お店がくれるクーポン券やらポイントシールが、楽に入れられて便利。ということで、今回のお買い物評価は、「〇マル」となりました。

今回、新しい財布を買うことによって、自分が支払いに現金を使わなくなっていた変化に、気づいた次第です。次に財布を買うころには、カードじゃなくて、スマホ払いが主流になっているかもしれませんね。






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 - カテゴリー: 転職・就職・お小遣い稼ぎ・節約