地球に暮らす日々

オンライン英会話体験などの英語学習、中国語学習、中華圏での生活、秋田の生活について語るブログです。

夏だ! 秋田メロンの直売店を求めてドライブ 男鹿市三種町など

   

ご近所やお友達からいただいた野菜やお菓子などのお返しに、メロンを配ろうと、もくろんだウチの母。スーパーで買って、配ればいいじゃないの?と私などは思うのですが、それでは、いかにも義理で返したというふうで、ダメなんだそうです。

そんなわけで、両親に、メロンを買いにつれて行けといわれ、秋田市から男鹿市方面へ直売店を求めて、ドライブに行くことになりました。

男鹿市払戸 JAみなみ直売所

最初に訪れたのは、男鹿市払戸のJA秋田みなみ直売店(男鹿市払戸字大堤130番地)です。2017年は、7月7日から直売を始めたとのこと。

直売店のとなりに、男鹿払戸観光案内所があり、食堂や野菜売り場も併設されています。男鹿しょっつる焼きそばや、男鹿ハンバーガーなど、ご当地グルメも楽しめます。近くにコンビニもあり、ドライブの拠点として、なかなか便利なロケ―ションです。

「秋田美人」というのが、このあたりの特産メロンらしいです。

3Lサイズの秋田美人を4個、アムスメロンを4個買いました。1箱4個で3000円です。ご贈答用にします。値段的には、前日にイオンモールで見た、同じ品種のメロンよりは、確かに安かったです。

三種町 平川農園

続いて、男鹿払戸から県道42号線を北上し、大潟村を突き抜けて、国道101号線へ左折し、温泉ユメロン (秋田県三種町 秋田県山本郡三種町大口字上の沢17-4)の方向へ向かいました。本当は、ユメロンで一風呂したかったのですが、ユメロンの手前、平川農園で停車しました。

両親がメロンを買いに行っている間、私は、車中でスナック菓子をボリボリ食べ、ペットボトルのお茶をグビグビ飲んでいました。

倉庫の中には、収穫したメロンがたくさんあり、箱詰め作業が行われているようでした。

カナリアメロン1個と、サンキューメロンを2個買いました。これで、1000円。おウチで食べる分です。

大潟村 ポルダー潟の湯

来た道を戻って、お昼ご飯を食べに、大潟村へ行きました。

ポルダー潟の湯(秋田県南秋田郡大潟村北1丁目3)に到着。以前、来た、サンルーラル大潟のすぐ隣にあります。ここも、モール温泉というナトリウム塩化物泉、しかも、湯の色が変わっていて赤いという、いい温泉なんですけどねえ。今回は、食事のみです。

ポルダー潟の湯の館内は、サンルーラル大潟に比べると、庶民的な雰囲気です。ラーメン、うどん、そば、カレーライス、定食とリーズナブルに食べられる食堂があります。

メロン味のソフトクリームがあるんですねえ。さすが、メロン生産地帯。

私は、スナック菓子を食べすぎたせいか、おなかの具合が悪くなり、ソフトクリームを食べられませんでした。母が食べた感想では、ソフトクリームというより、シャーベットといった食感だそうです。

大潟村野菜の冷やし中華を食べてる人が多かったです。写真より凄くおいしそうでした。しかもボリュームがありました。腹痛の私は、もちろん却下し、温かいかきあげそばを食べました。

隣のテーブルに座っていた、おばあさんのグループは、体が小さいのに、大盛冷やし中華をペロリと平らげ、そのうえ、ピザまで注文していました。恐るべし。

八郎潟町の畠栄と、秋田市へ帰宅

お昼ご飯を食べたあとは、八郎潟町の畠栄へ、あんごま餅を買いに行きました。秋田市に着いてからは、母の友人宅へメロンとあんごま餅の配達。

母はお友達に、「男鹿へ行ったので、ついでにメロンを買ってきました。ほほほ―。」とか行ってたけど、本当は、メロンを買いに、わざわざ男鹿まで行ったんではないの?うそつきです。

よろしかったら、こちらの記事もどうぞ。
美味! 畠栄のあんごま餅といちじく羊羹 南秋田郡八郎潟町
秋だ! 北緯40度の梨園でジューシーな「幸水」を大人買い 男鹿市五里合中石
菜の花ロードとモール温泉 「サンルーラル大潟」 南秋田郡大潟村






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 - カテゴリー: 秋田の生活