地球に暮らす日々

オンライン英会話体験などの英語学習、中国語学習、中華圏での生活、秋田の生活について語るブログです。

「男鹿ふっと観光所」の食堂で食べた、男鹿しょっつる焼きそば

      2018/07/19

大潟村や三種町へ行くさいには、いつもお世話になっている、男鹿ふっと観光所です。

いつもは、トイレ休憩のついでに、野菜や果物を買って帰るだけですが、今回はお食事も楽しんできました。メニューに、男鹿のご当地グルメがいくつか並んでおり、どれにしようか迷ったすえに、「男鹿しょっつる焼きそば」に決定!

ところで、男鹿しょっつる焼きそばの定義とは何かというと、観光所でもらったこちらのパンフレットによれば、

1.タレはしょっつるベース。味は塩味と醤油味。
2.麵は粉末ワカメとダシ入りの特製麵。
3.具材は肉の使用を禁止。各店オリジナルレシピの海鮮やきそば。

なのだそうです。

さて、男鹿市内に、男鹿しょっつる焼きそばを出している店は、たくさんあれど、ここの焼きそばはどんなかな、というと。

ミニサラダと味噌汁が付いています。ワカメとふのりが入っていて、磯の香がする味噌汁でした。

焼きそばの具は、イカ、エビ、ホタテ、キャベツ、ニンジンで、トッピングにゆでたまごと紅ショウガという、まあ、画像のとおりです。味付けは塩味。700円でこのお味、そしてボリュームに大満足しました。

イカ、エビ、ホタテは、もしかして、冷凍のシーフードミックスを使っているのかもしれません。でも、それでいいのでは。焼きそばという、あくまで日常に食べる料理なので、手頃な食材を使ってほしい…具に天然の海鮮を使っているお店もありますが、焼きそばの具には、似つかわしくないような。

午後2時を過ぎての入店だったので、従業員の方とのお昼休憩と時間が、かぶってしまいました。そのうちの一人が食べていた、から揚げ定食のボリュームが半端なく、あれが通常の一人前なのか、それとも彼女専用のボリュームだったのか、不明です。

その日、日本のほとんどの地域は、猛暑に見舞われたというのに、秋田は、雨降りで涼しいくらい。外気温23度。窓の外から、しとしと降る雨の様子を眺めながら、のんびり焼きそばをすするっていいなあと感じた一日でした。

所在地: 〒010-0431 秋田県男鹿市払戸大堤127
電話: 0185-46-3012

よろしかったら、こちらの記事もどうぞ。
戸田苑でカニ寿司重を食べて、菜の花ロードでお花見
海を見ながら海鮮定食 「雄和丸の店」 男鹿市戸賀






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 - カテゴリー: 秋田のお食事のお店