地球に暮らす日々

オンライン英会話体験などの英語学習、中国語学習、中華圏での生活、秋田の生活について語るブログです。

田沢湖エリア「むらっこ物産館」で、フキノトウづくしの昼ごはん 仙北市西木町

      2017/04/28



刺巻湿原で、水芭蕉を楽しんだのち、西木町へ行って「むらっこ物産館」で昼食をとりました。

田沢湖へ行ったときは、ちょっと足を延ばして、よくここに立ち寄ります。定食やそばなど「普通のごはん」が、おいしくリーズナブルに食べられるので、おすすめです。

「むらっこ物産館」では、旬の野菜や山の幸などを販売しています。写真に写っているのは、カタクリ(130円)、アザミ(110円)、フキノトウ(120円)です。

秋田市のスーパーで買ったら、もっと高いし、そもそもあんまり売っていません。

フキノトウは、今、まさに旬で、仙北市一帯に、にょきにょきと生えています。一袋購入しましたが、自分で、その辺りに生えているのを、取ったほうが、よかったかも。

フキノトウも、こうしてみると、なかなか美しい植物です。

ところで、フキノトウは、秋田市あたりでは、「ばっけ」というのですが、仙北市では、「ばっきゃ」というらしいです。

毎月第3日曜日には、いつもの定食をお休みし、特別に、旬の素材を使ったお料理が提供されます。

本日は、フキノトウづくしのお料理、その名も「ばっきゃ祭り」でした。レジの前に、お料理が並んでいるので、お盆にとり、清算します。てんぷらだけは、注文のたびに作ってくれます。

ばっきゃおにぎりは、1個150円。ばっきゃコロッケ、ばっきゃチヂミ、ばっきゃパスタ、ばっきゃと長いもの和え物は、すべて1皿100円。野菜と魚が具だくさんの味噌汁も、100円

どれも、おいしかったです。満足、満足。ほぼ、全メニューを制覇。

そのほかに、味噌たんぽ、こごみのお浸しなどのお料理がありました。

ばっきゃおにぎり、ばっきゃパスタ、ばっきゃと長いもの和え物は、「ばっきゃ味噌」があれば、年中作れそうなので、購入しました。

これまた、商品によって、「ばっきゃ味噌」、「ばっけ味噌」、「ふきのとう味噌」、「ふき味噌」とかいろいろ呼び名があるもようです。ふきのとう 味噌 

家に帰って、「ばっきゃと長いもの和え物」を作ってみました。長いもを茹でて切って、ばっきゃ味噌と和えるだけです。そこそこの味でしたが、「むらっこ物産館」で食べたものほうが、おいしかったです。ばっきゃ味噌も手作りしたほうが、いいみたい。

ちなみに購入したフキノトウは、天ぷらにして食べました。揚げたてサクサク、ほんのり苦みと甘みがあり、期待どおりのおいしさでした。

むらっこ物産館 アクセス

住所:  秋田県仙北市西木町西明寺字潟尻119

連絡先: むらっこ物産館:0187-47-2205(冬期休業中は、仙北市農林部農山村活性課:0187-43-2206)

営業日: 4月中旬~11月中旬

交通アクセス:JR田沢湖駅より羽後交通バス「田沢湖一周線」を利用、潟尻にて下車、徒歩10分(所要時間約40分)

ウェブサイト: http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/04_murakko.html






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 - カテゴリー: 秋田のお食事のお店