地球に暮らす日々

オンライン英会話体験などの英語学習、中国語学習、中華圏での生活、秋田の生活について語るブログです。

稲庭うどん: タイカレー二味つけうどん をついに賞味

      2016/08/29

inaniwaudon3
秋田県内に、稲庭うどんのメーカーは、何軒かあれど、やはり、佐藤養助商店が気になってしまいます。代々、同じ名前の職人が跡をついで、伝統の味を守り続けていきますよ、という意気込みを感じるので。

の、わりには、最近は、伝統を無視、じゃなくて、大胆にアレンジしているメニューが多数あります。タイカレーのつけうどんも、その一つです。タイカレー好きなんですよ。特にグリーンカレーが。タイ旅行へ行ったときに食べたの、おいしかったなあ。

私の大好きな、稲庭うどんと、グリーンカレーが合体したら、どんな味になるか、食べるその日を、ずっと楽しみにしていました。

本当はもっと雰囲気のある、湯沢市の本店に行きたかったのです。が、秋田市から遠いので、お手軽に食べられる、秋田駅前、西武デパートの地下へ行ってきました。

inaniwaudon1

日曜日の午後4時という、変な時間帯に食事しました。

誰もいないかな、と思っていましたが、店内には、旅行者など、数名、私以外にお客さんがいました。

inaniwaudon2

タイカレー二味つけうどん、です。

冷たいうどんがツヤツヤと光っています。まずは、うどんだけ食べてみました。美味です。

次にグリーンカレーのつけ汁のほうを、味見。ナンプラーのかわりに、秋田の魚醤、しょっつるで、味付けしているそうですが、ちゃんとグリーンカレーの味がしました。辛みは抑えられており、スプーンで汁だけすくっても、十分おいしく食べられそうです。

その次に、レッドカレーのつけ汁の味見。シーフード味です。実は、あまりレッドカレーを食べたことがないので、タイの本場の味と比べられません。

タイカレーと、稲庭うどんを両方食べたらどんな味?ですが、圧倒的にタイカレー味が勝っていました。

おいしいことは、おいしいのですが、うどんの味が消えちゃってもったいないなあ。

うーん、やっぱり私は、醤油だれと胡麻だれで、シンプルに稲庭うどん、そのものを味わいたいです。たまに、ゴージャスに天ぷらを添えるくらい。

でも、こういう奇をてらった、メニューを開発して、新たなお客さんを呼び込もうとする試みに、好感が持てます。

住所:
秋田県秋田市中通2-6-1 西武秋田店地下1階

電話番号:
018 - 834 - 1720

営業時間:
11:00~21:00

ウェブサイト:佐藤養助 秋田店






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 - カテゴリー: 秋田のお食事のお店